代表者挨拶

 私は筑波大学で理学博士号を取得してから会社設立まで、研究所・大学で地球環境分野の研究・教育をしてまいりました。

 日本の研究者は、観測・実験機器の制作、データ解析、プログラムのコーディングからプロジェクト関連のデータベースの構築・運営までこなさなければならず、肝心な論文執筆の時間が非常に少ないのが現実です。これでは、専門知識を持つテクニカルスタッフとチームワークでプロジェクトに取り込む欧米の研究者とはとても勝負できません。

 最近、データ処理やデータベース構築等の外注が増えていますが、研究者と専門知識・研究現場を知らない業者との間で意志疎通に時間がかかる上、納品が期待通りにならないこともよくあります。

 研究者の方に、少しでも貴重な時間を研究の立案・論文の執筆等の創造的な仕事に使っていただきたいという思いで、専門知識と研究経験が豊富で、しかもITに強いスタッフが研究者のアイデアを形にする、研究支援の会社を設立しました。その強い思いから「We deliver time to creative people」という意味を込めて、社名をアカデミックエクスプレスに致しました。

 おかげさまで創業以来、沢山の研究者の方からご好評と御愛顧をいただき、心から感謝しております。これからも初心を忘れずに、常に研究者の立場に立ったきめ細かいサービスを心がけたい所存でございます。皆様の益々のご支援とご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 田 寛之